アラフォー新米父の考え事

子供の事、趣味の事、仕事の事、、、その日その時の徒然

キヤノンの新しいカメラへの期待

Canonはキャノンではなくキヤノンです。はい。

 

写真の仕事を始めた時、選んだカメラはEOS-1Nというフィルムカメラでした。

今はもう趣味ですが、メインで使っている一眼レフカメラはEOS5DMark3です。

まぁ、私のカメラ遍歴のお話はまた別でするとして、

もうかれこれ20年EOSシリーズを使い続けてきた事になります。

 

決定的な写真は一眼レフで。なんて思っていた私ですが、

これから息子の写真を沢山撮っていくであろうことを考えると、

最新のスペックで最高の状態の写真が撮れて、4Kで動画が撮れて…

なんていう欲が出てくると今のカメラでは物足りないだけではなく、

ミラーがついていないカメラが気になってきてしまうのです。

 

そんな中今日の夜21時に

”EOSの最新情報をお届けするオンライン配信イベント「Canon EOS Presentation」が開催”

されるらしいとの情報が。

そのサイトがこちら

https://cweb.canon.jp/eos/coming-up/?id=cig_top

 

噂ではすでに開発が公表されている、

最新のフルサイズミラーレスカメラEOS R5の詳細情報が発表されるのでは?

なんて言われており、事前のリーク情報もちらほら。

嘘か真か分かりませんが、R6という下位モデルまで用意されてるとか何とか。

会社員の薄給でも手の届く様な価格設定だと嬉しいなぁ〜。

 

レンズの流用が利くので一番の候補になりますし、

とても期待値が高いのは事実です。

その期待に応えてくれる様な発表になることを願って今日1日仕事をします。

ねぇ、予算、いくらまでだったら良いかな?(ちらっ